オフィシャルTwitter

キャストコメント

濱田めぐみ

彼女が帰ってきます!

新たな仲間も加わり、今度はどんな景色を見せてくれるのでしょう。

また彼女の紡ぐ魔法の世界で沢山の奇跡が起こるはずです。

「どんなことでも出来る!」

さぁバンクス家の子供達と一緒に旅に出掛けましょう!

いざ、夢の世界へ!

笹本玲奈

オーディションでは演出家から求められる事が沢山あり準備も含めてとても大変だったので、メリー・ポピンズ役に決まったと連絡が来た時は嬉しさと安堵感で思わず泣いてしまいました。

子供の頃からディズニー作品を見て育ち、パークダンサーになりたいと思う程ディズニーが大好きだったので、遂に夢が叶い幸せで胸がいっぱいです。見に来て下さったお客様と子供達に、今度は私が沢山の夢を与えられるよう、メリーの持つ独特な雰囲気とイメージを大切に演じたいです。

名曲と共に、子供も大人も楽しんで頂けるミュージカルです!是非いらして下さい。

大貫勇輔

またあの素晴らしい世界でバートとして生きられる幸せ!本当に今から大興奮です!

今でも天井から見る逆さまの客席の景色を鮮明に覚えています(笑)。

2018年の初演から4年の間に経験したことを存分に活かし、レベルアップしたバートを皆さんに観ていただけるよう、既に気合いが入っています!

新たなキャストも初演からのキャストも、スタッフも、みんなで一丸となって、「メリー・ポピンズ」のファンタスティックな世界を皆さんにお届けします!

お楽しみに!

小野田龍之介

新バートの小野田龍之介です。初演では'ロバートソン・アイ'そして今回は'バート'としてこの『メリー・ポピンズ』の世界の歩ませていただきます!

これもメリーの魔法かな?!笑

子供の頃からディズニー大好きそしてミュージカル大好きとして生きた小野田少年にとってバートというのは本当にヒーローの様な憧れの存在でした。

この度その役を自分の身体と心を通して演じる事が出来ること大変光栄に思います。エンタメ要素の多いバートではありますが、一労働者の男としての存在をしっかりと心がけて重みのある男性を構築していきたいと思います。

改めて、大好きな演目に新たな形で再び挑む事ができて幸せです。皆様何卒よろしくお願い致します。

駒田 一

やったぁ!うれしいー。心底うれしいー!!

メリー・ポピンズの世界で再び呼吸が出来る。

想像が出来る。

身体がリズムを刻む。

心拍数が上昇する。

ワクワクする。

ドキドキする。

初演から3年もたったんだなあ。

私の大好きな大好きな作品!

勿論、リハーサルは本当に大変だった。

悩んで、もがいて、苦しんで、悔やんで、泣いて、笑って、飲んで、飲んで・・・。うんっ?

とにかく幕が開いてからの衝撃、感動は忘れられない。

ずっと再演を心待ちにしてました。

今とても大変な世の中だけど、少しでも皆様に幸せと感動をお届け出来ればと思います。

頑張ります。

とにかく、うれしいー!!!

山路和弘

「再演は無理ムリ、その頃はお爺ちゃん、、」あれから4年が経とうとしている。オーディション当時「歳が歳だから若く見せましょう!」なんて演出家に悪戯っぽく囁かれた。「よーし!チョッと無理してみるかー!」あれから4年が経とうと、、、チョッとじゃ済まんだろう!子供達はもはや孫達に見えるかもしれん!でもなぁ、、あんなに素直に、怒り、笑い、泣き、舞台の上に居ながら感動するなんてのは稀だった。大切な大切な宝物になった。

ふぅ〜!さてと。背筋を伸ばし白髪をチョイと黒くして、皺もノビると言い聞かせ、また楽しませて頂こうか。皆さん(お客様達)にも、またお逢い出来るしね。

木村花代

『ユーモアに溢れ、常に明るく元気で、ポジティブ、他人の事を1番に考えられる人』それがウィニフレッドだとメモで真っ黒になった初演の台本に書いてありました。

決まり事の多いこの世の中、世間の目、他人の目を気にして生きていかなければいけないと思ってしまって、本当に自分の魂が喜ぶ事、自分本来の生き方が分からなくなってしまう人も多いのではないかな?と。。そんな事を考える毎日。

本当の自分自身の生き方を導き、気付かせてくれるカラフルに彩られたメリー・ポピンズの世界。

またここに帰ってこれた事を光栄に思いますし、より深みのあるウィニフレッドを演じられたら。。と今から楽しみでなりません。

バンクス家とウィニフレッドの不器用だけど心温まる成長物語。

見終わった後は生きる力を与えてくれて、そっと背中を押してくれる作品です。

是非、劇場で皆様にお会いできるのを楽しみにしています。

知念里奈

メリーの魔法にかかりたい!

我が家にもメリーに来て欲しい!

素晴らしい音楽と心温まるストーリーに、日本初演のカーテンコール、高なる胸で心からの拍手を送りました。

その時から、もし叶うなら、ご縁があるなら私にやらせてください!とお祈りしていた念願叶ってのウィニフレッド。

カンパニーの一員になれることが今からとても楽しみで、ワクワクしています。

皆様よろしくお願いします!

島田歌穂

幼い頃から、何度も何度も見返してきた大好きな映画「メリー・ポピンズ」。

4年前、その舞台版の日本初演に参加させていただけた事は、本当に夢のような幸せな出来事でした。

再び、バードウーマンとミス・アンドリューという、女優冥利に尽きる究極の二役への挑戦。

今回もまた、きっとこの幸せなチャンスに毎回感動しながら、心からの感謝をこめて、精一杯努めさせていただきます。

鈴木ほのか

「オリバー!」に引き続き、サー•キャメロン•マッキントッシュプロデュースの、最高に魅力的な作品「メリー・ポピンズ」の世界にまた出会えることを、心より嬉しく思います。

名曲「鳥に餌を」を再びバードウーマンとして歌える事、そして初演の時に、サー•キャメロン•マッキントッシュさんからご指導頂いたミス•アンドリューに、また挑戦させて頂ける事、今から楽しみにすると同時に身が引き締まります。

素晴らしい共演者の皆さまと共に、魔法の世界の作品創りが出来る事を心待ちにしています。

コング桑田

イエス!やった再演!
コロナで低迷するこんなご時世に、みんなを幸せにしてくれるメリーがまた飛んで来てくれる!
なんて素敵な事でしょう~

素晴らしいスタッフさんと新しいメンバーと共に、2022年版の新しいメリー・ポピンズに参加出来る、ワクワクが止まりません!

前回よりも、ちゃんと振りをスムーズにして、そして脚もちゃんと上げて、はしゃぎ過ぎずに調子に乗らずに頑張ります!
みなさん〜劇場でお会い出来る日を
楽しみにしております!

ブラザートム

霧が深く 前が見えない今
メリーが指をパチンと鳴らす
するとどうだい
マスクは空へ飛んでいくんだ

こんな 時だからこそ
来て 観て 笑って 感じて欲しい

じっと我慢して 頑張った
全ての子供と大人の為に 

待たせたね 最高の
エンターテイメント持ってきたよ

浦嶋りんこ

メリー・ポピンズの世界がまた帰ってくる!本当に嬉しい!!

それは、この作品の登場人物たちが、とても愛に溢れているから!

わたし演じるブリルさんは、ロバートソン・アイをいっつも怒ってばかりいますが、実は深〜く愛しています。そんなぶっきらぼうなブリルさんの”いろんな愛情”が素敵に見え隠れして、それで皆様にクスっと笑ってもらえたら、とても幸せです!!

そして、メリー・ポピンズの魔法でチェリーツリーレーンの街の人々も!お客様も!皆が幸せになるところを見られるのですから!!想像するだけですでにちょーHappy!!

久保田磨希

2018年ミュージカル「メリー・ポピンズ」の大千穐楽のその瞬間から再演を待ち望んでいました。

毎日、メリー・ポピンズの世界に入り込み、ミセス・ブリルを演じるとどんなに疲れていても元気になっている!私自身、メリー・ポピンズの魔法にかかっていたのかもしれません。

「大人になると、そうそう変わらない、変われない。」と、思ってしまいますが、「どんなことだってできる、自分で邪魔をしなければ」byメリー・ポピンズ

パワーアップしたミセス・ブリルで皆様をお迎えいたします。

舞台でお会いしましょう。

内藤大希

子供から大人まで、皆さんに愛されている作品「メリー・ポピンズ」。

リモートでのオーディションを経て、ミュージカル「メリー・ポピンズ」に出演する事が決まった時はとても嬉しかったです。

ロバートソン・アイとして、皆様にお会いできる日を今から楽しみにしています。

客席と舞台上が一体となって、夢のような空間を僕も体感したいです。

素晴らしい共演者の皆さんと、歌って踊って芝居して、このような状況だからこそ、エンターテイメントを通して元気を出していただけるように、精一杯演じますので、是非ご観劇下さい。

石川新太

「メリー・ポピンズ」誰もが知る名作中の名作に出演できる事、とっても嬉しく夢のようです!

来年の世の中はどうなっているのか…。

そんな不安もありますが、皆さんと一緒にこの舞台の幕が開けるのを心から楽しみに待ちます!

ロバートソン・アイとして、「メリー・ポピンズ」の素敵な世界を楽しんで精一杯生きたいと思います。

劇場でお会いできることを楽しみにしております!